不動産の投資信託 REIT(リート)について 不動産投資ローンの賢い使い方

不動産の投資信託 REIT(リート)について

不動産の投資信託や、REIT(リート)という名前を耳にしたことはありませんか。
投資信託というと、株式投資信託や債券投資信託などが有名ですが、不動産へ投資をする信託というものもあります。
日本国内だけではなく、世界中の不動産に投資をする信託もあり、ネットや窓口など様々なチャネルから購入することができます。

不動産の投資信託は、国内外の不動産に投資をすることで、購入した不動産の値上がり益、そしてテナントや居住者からの家賃収入を得ることができるというものです。
実際に自分で投資物件を探し、家賃収入を計算し、ローンとのバランスを考えたりするよりも簡単に不動産への投資ができるというのが、不動産投資信託のメリットです。

不動産の投資信託は、実際に自分で直接不動産に投資をするよりも有利な点がいくつかあります。
一つは、実物の不動産よりも流動性が高く、解約が簡単にできることです。
また、プロフェッショナルのマネージャーが運用対象を探してきてくれるので、個人では手に入らないコネクションなどに期待することもできます。

不動産の投資信託は、個人が不動産への投資をする時に最もアクセスしやすい商品です。
不動産は、株式や債券などの金融商品とは異なった動きをすることがあり、インフレ時には最も資産効果が表れるアセットクラスでもあります。
不動産の投資信託は、世界的な景気変動に備える分散投資の対象としても魅力的な商品です。