不動産投資ローンの賢い使い方 不動産投資ローンの賢い使い方

不動産投資ローンの賢い使い方

不動産投資を目的としてローンを組めることをご存知でしょうか。
不動産投資ローンという名前でさまざまな銀行が提供しているローンサービスを利用すれば、投資目的の購入であっても、ローンを組むことができるようになります。
つまり、ファイナンスを理由に投資機会を逃さずに済むということです。

不動産投資ローンを利用することで、元々持っている資本にレバレッジを掛けることができるようになります。
レバレッジとは、梃のことです。
つまり、ローンを組んで不動産投資をすることで、梃の原理を利用して投資対象を大きくすることができ、リターンを増やすことができるようになるということです。

不動産投資ローンの賢い使い方としては、自分で用意できる資本を増強するという使い方です。
ローンなので利払いの必要があるため、借入額が多くなるほどに利払い額も増えることになります。
できればローン額は、元々持っている資本を超えない程度がバランスが良いのではないでしょうか。

不動産投資ローンのおかげで、個人投資家にとって不動産投資が容易になりました。
たとえば、ワンルームマンション投資などはサラリーマンが副収入を得るために投資する対象として最適だと言われています。
こうした副収入を得るという小さな投資からでも始めてみてはいかがでしょうか。